ホーム > 健康 > 質の良い睡眠が長生きの秘訣

質の良い睡眠が長生きの秘訣

睡眠時間は、長生きする上で非常に重要なかかわりをもっております。日本人の平均睡眠時間は、約7時間になります。また、ひとは人生の3分の1は睡眠時間だといわれております。7時間が平均睡眠時間といわれておりますが、ひとの睡眠時間には、レム睡眠と、ノンレム睡眠とありレム睡眠は脳が覚醒している睡眠でノンレム睡眠は、脳がやすんでいる睡眠をさします。特に女性の場合はホルモンバランスにも影響してくるため、快適な毎日を送るために非常に重要です。
http://superslimkamakura.com/

ひとの睡眠はレム睡眠と、ンレム睡眠を繰り返すといい本当に熟睡している時間はわずか一時間ほどだといわれております。有名人で、一日わずか45分の睡眠時間で熟睡できて、また、一日中眠くならないひとがいますがそのひとの脳波を調べた結果、普通のひとなら、眠りにはいるまで15分から20分くらいの時間を要しますが、その有名人は眠りについてすぐ深い眠りにはいっておりました。

 

目が覚めるまでの間、一度も、浅い眠りにはいりませんでした。そのため、わずか、一日の睡眠時間が、45分ですがわたしたちと実質脳がやすんでいる時間は、同じだということがわかりました。人生の3分1をしめる大事な睡眠時間ですが、質の良い眠りがなによりも大事になるため、寝るまえの状態が非常にたいせつです。寝るまえに食事をとり血糖値をあげてしまうと眠りずらくなります。また、照明があるかないかでよく眠れるかはひとそれぞれです。ただし、明るすぎる照明は眠りが浅くなります。

 

 


関連記事

  1. 筋トレ器具も使い方は大事

      筋トレ器具のワンダーコアを使って   事故にあっという裁...

  2. 質の良い睡眠が長生きの秘訣

    睡眠時間は、長生きする上で非常に重要なかかわりをもっております。日本人の平均睡眠...